実験と化学分析や化学工場の製造工程において、その作業中に使用する酸やアルカリ薬品などから有毒ガスが発生します。スクラバーはその有害ガスを排風機で集めて、排ガス洗浄装置で取り除き大気に綺麗にして放出する装置です。特徴は水洗浄や薬液中和吸収が可能で、対象は高濃度の酸性ガスとアルカリ性ガスなどです。ステンレス製は水溶性の有機溶剤ガスの場合で、大風量型が製作可能なものがFRP製です。

湿式スクラバーの排ガスを除外する方法で、物理吸収は水に溶け込ませることで排ガスを除害するタイプもあります。また化学吸収は中和反応による除害と化学反応での分解による除害です。酸性ガスを除害したい場合にはアルカリ性水溶液の、水酸化ナトリウムを循環タンクに注入して中和反応をおこさせ除害します。酸化剤を注入することで一部の有機溶剤では、分解して無害化できる物質もあります。

活性炭吸着式の乾式スクラバーは、水洗浄で除去しにくい有機溶剤と悪臭を活性炭にて除去する装置です。特徴は有機溶剤や悪臭の除去は対象ガスに合わせて吸着材を選定し確実に除去することが可能です。交換は吸着剤がカートリッジ式のため簡単です。そして小型スクラバーは処理風量10m3/min程度以下の小風量で、高濃度の酸とアルカリガスを処理する小型タイプです。

特徴はコンパクトで設置スペースが小さくなることと、仕様も室内設置型とキャスター付移動可能式などの2タイプです。その他にも白煙除去装置と自動薬液注入装置や耐蝕送風機などもあります。