工場などから出る排ガスから粉塵や汚染物質などを除去するための排ガス処理装置をスクラバーと言いますが、この装置が工場周辺の人達の健康な生活を守っています。粉塵や汚染物質などが外に漏れると大気汚染が広がり大変なことになりますが、そういったことを防ぐことができるので工場を経営している人からしたらこれほど有難いものはないです。スクラバーは複雑な構造をしているので分からないことが多いと言っている経営者も沢山いますが、仕組みを理解することができればそれほど難しいものではないです。下から含塵ガスを送り込み上から洗浄液として水などの溶媒を噴霧下降させて液滴や液膜、気泡などにより含塵ガスを洗浄し、粒子の付着や凝集をはかり粒子を分離捕集しています。

どのタイプも小型である点が大きな特徴でかなりの大量ガスを高い集塵率で処理することができますが、洗浄水を使用することもあり排水処理の必要があります。大型であると設置するのに大変で場所を取ってしまうので大変な部分もありますが、スクラバーは小型なので設置場所に困ることはないです。排ガスや有害ガスなど工場の経営者にとって頭の痛い悩みを解決してくれるのでとても重宝されていて、難しい作業をすることもないので簡単に設置することができて大変便利です。このようにスクラバーは粉塵や汚染物質などが外に漏れるのを防ぐ役割を果たしてくれるので評判が良く、今では多くの工場で利用されていてとても役に立っています。