スクラバーとは工場の製造過程で排出される排ガスを有効に処理する洗浄集塵装置のことであり、排ガスに含まれる有害物質が工場の種類によって様々な異なる影響を環境に与えるのを防ぐ働きをします。言いかえればスクラバーが工場に積極的に取り入れられる理由は、化学工場や鋳造工場から発生する大量の有害ガスや粉塵が環境問題に発展していくことは目に見えており、対策が必至だからです。工場の種類によって有害物質や臭気物質の対策も異なり、粉塵の混じった排ガスが発生する鋳造工場、漢方薬の強い臭気が発生する製薬工場、そして有害ガスや強い臭気物質のために健康被害が起こる可能性が高い化学工場などが挙げられます。これらに有効なスクラバーとして、循環水浄化装置である水の膜を使用したスクラバーがあり臭気成分と粉塵をキャッチする40㎜の水の膜によって排ガスをシャットアウトするもので、高性能な循環水浄化装置の導入によって癸腐敗を防止し循環水の長期利用も可能になります。

水に吸着させて空席に含まれる臭気を除去するので、使用し終わった水は廃水処理が必要です。しかし水を使うため環境にも優しく、繰り返し使えるエコな装置としても大いに期待できます。また飲食店での臭いの問題にも対応することもでき、小型のタイプもあるので、取り扱いの業者に相談の上店の大きさに合った製品又は業者に作ってもらうことも可能です。最後に環境に優しいスクラバーは近隣に迷惑をかけないのは勿論のこと、従業員の健康にも良い影響を与えることも忘れてはならないでしょう。