大量の排ガスや有毒ガスを処理するために、どの装置を導入するべきか迷っている時にチェックしたいのが、最新のスクラバーの耐久性の高さです。高圧のガスなどを処理するために使われる装置は、機器にかかる負担が大きいために旧型のものでは短期間でパーツがダメージを受ける事もあります。しかし最新の製品なら細部まで強化されているだけでなく、有毒ガスなどを処理する際の圧力を分散する事ができており、同じパーツを長く使い続けられるのが便利な点です。スクラバーを導入したい気持ちはあっても、パーツの破損が心配でどの製品を選べばいいのかと悩んでいる企業にとっても理想的だと言えます。

信頼できるメーカーのスタッフに相談すると、パーツの耐久力が高い理由なども細かく教えてもらえるので、まずはメーカーの信頼性から比較する事も重要です。鋳造工場に設置するスクラバーは特に耐久性にこだわる必要があり、粉塵などが混じった排ガスを処理する事になるために、粉塵に強いものを選ぶ事を推奨します。臭気物質を大量に排出してしまうと、臭いに関するトラブルが発生するだけでなく、健康被害にも悩まされる事になりかねません。粉塵だけでなく臭気物質を除去する効果もあるスクラバーなら、鋳造工場でも安心して利用できます。

化学工場ではホルムアルデヒドに対処するために、特別な機器が必要になる場合もあるので、機器を製造しているメーカーのスタッフと時間をかけて相談してください。