ビジネスマナーの講習に持っておきたい物と豆知識

ビジネスマナーの講習に持っておきたい持ち物は名刺、筆記用具、携帯電話、時計、財布です。

この5つの代物はビジネスマナーの講習でなくても、社会人なら常に鞄の中に入れておかなくてはならない物ばかりで、名刺は他社の人間や初対面の人間に挨拶する際に欠かせません。筆記用具はビジネスマナーの講習であれば、メモをしなくてはならない場面があり、携帯電話や時計、財布は「持ってくるように」と指定される可能性があります。指定される代物のなかにはノートパソコンもあるため、事前に専用のバッグなどを用意しておく事を推奨します。ビジネスマナーの講習には指定された物を持っていくのは当然ですが、持っていて損がない代物もあり、その代表格がガムです。

他人と対面した場面において気になるのは身だしなみで、出会った瞬間から互いに見た目をチェックしていますが、人によっては臭いを気にする人もいます。スーツに沁み込んだ食事や汗の臭いを気にする事はもちろん、香水の香りが「臭い」と感じる人もいるため、口臭もまた予断を許さないです。口臭なら専用のガムが、スーツから放たれる臭いなら制汗剤が通用します。他にも持っていて損がない代物はハンカチにポケットティッシュ、折りたたみ傘に手鏡といった身だしなみを整える品です。勿論必ず使用するわけではなく、むしろ邪魔になる可能性はあります。その場合はいっそオフィスに常備しておくという方法もあり、社会人なら大抵の人が行っている方法です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *