ビジネスマナーの講習で教えてもらえること

ビジネスマナーの講習とはどんなものでしょうか。

例えば来客に対するお茶の出し方にもビジネスマナーがあります。正しい淹れ方をした美味しいお茶をお客様にお出ししてください。オフィスにかかってきた電話応対のマナーもあります。声のトーンや発音の仕方を踏まえて電話に応対してください。名刺交換はどうでしょう。不快感を与えないデザインのものを作る、両手で持って出すなど、この行為にもいくつかのマナーがあります。あなたは飲食店などで取り引き相手とビジネスの話をする機会が多いかもしれません。その際は上座下座のマナーを守りましょう。上座下座は社会人になったら把握しておきたいものです。

また役職の順番のマナーも守ってください。人間関係の潤滑油である笑顔のマナーや挨拶のマナー、身だしなみのマナーなどもビジネスマナーのひとつです。TPOに合った服装をして、自分から笑顔で挨拶するよう心がけている人は、取り引き相手に好印象を与えます。最近はメールのマナーも収得した方がいいものです。メールを読んだ相手が不快にならないか充分に確認しなければいけません。メールが普及した今日でも、手紙を出すことがあります。この時には封筒のマナーを踏まえましょう。正しい宛名の書き方をしてください。ビジネスマナーの講習では上記を教えてもらえるでしょう。新入社員また外国の方にもビジネスマナーの講習を受けることをすすめます。日本だけでなく外国における講習もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *