Zaiftとはなにか

Zaifとは仮想通貨取引所であり、テックビューロ株式会社によって運営されています。

2017年には金融庁に正式に登録されているので適切な業務を行う義務があるため、未登録の取引所と比べると安心感があります。Zaiftの大きな特徴に手数料が安いことが挙げられ、マイナスであるため単純に考えれば取引するたびに利益になる仕組みです。実際には得られる利益は僅かなので単に売買を繰り返すだけで儲かるものではないですが、有利に取引を終えるのでメリットになります。

売買の方法も簡単であり、対応しているのは一部の仮想通貨に限られていますが、「買い」「売り」のボタンを押すだけで成立するので手軽です。Zaiftでは非常に多くの仮想通貨が取り扱われていることも他の取引所にはない特徴になります。特に大きな違いに企業が独自に発行しているトークンも扱われていることが挙げられます。追証がないことも、レバレッジを描けた取引を行う際の損失を抑えられるメリットです。元手よりも大きな金額で取引ができますが、損失が出た場合に元手を超えてしまう場合があります。

このときに通常は超過分を支払うように求められ、これを追証と呼びますが、Zaifでは不要になっています。損失が出ないわけではありませんが、その最大が口座に預けている金額の範囲に収まるので、想定以上の損失が出る恐れがありません。近年は仮想通貨取引所のセキュリティ面の脆弱性が問題になっていますが、Zaifはこの点にも力を入れており、オフライン管理やデータのバックアップ、不正の検知など様々な対策が行われています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *